ホーム > 施設概要

ごあいさつ

新樹会理事長  山田多佳子

 創造印刷は昭和47年、研精会山田病院の患者さんたちが回復された後の就労支援を目的に、日本で最初の精神障害者授産施設として設立されました。精神に障害のある方にとって、たとえお薬で症状が安定していても、病院から1歩足を踏み出して社会の多様な人間関係の中に身を置いて生活を維持すること、 地域で自立した生活を送ることは容易ではありません。さらに、技術を身につけて自信と誇りをもって仕事に就くには、いくつものハードルを越えなければな りません。
 私たち新樹会は、当事者の方々が退院後にも安心してその人らしい生活を継 続できるよう、就労継続支援(創造印刷)、生活支援(粋交舎)、相談支援( 希望ヶ丘)を通して応援します。また、医療(研精会)と福祉(新樹会)が車の両輪となって、さまざまなニーズにお応えしてまいります。
 悩みがあるとき、淋しいとき、困ったとき、体や心がつらくなったとき、スタ ッフと仲間があなたを支えます。地域の中で一緒に生きてゆきましょう。

pagetop